高野切第三種

書道 かな臨書 高野切第三種 あはれてふことのはごとに 940

2021年2月3日

左ききのchatoです。ご覧になっていただき、ありがとうございます。

小学校1年生からお習字教室に通い始め、そこで右手で初めて筆を持ち、書きました。

中学校卒業で辞めてしまいましたが、約10年前から再度一から、書写・書道をとおして練習してきました。

ここでは仮名の臨書をおもにチャレンジしています。書きぶりがまだまだですが、上達できるように練習を頑張ります!

今回、臨書をしてみたのは…

高野切第三種 伝 紀貫之筆 平安時代 940こうやぎれだいさんしゅ でん きのつらゆきひつ

書道 仮名臨書 高野切第三種 940 あはれてふことのはごとに

書道 かな臨書 高野切第三種 940 あはれてふことのはごとに

よみびとしらず

あはれてふことのはごとにおくつゆはむ 

かしをこふるなみだなりけり

変体仮名

よみびとしら須

あはれて不ことのはごとに於くつゆはむ 

可しをこふる那み多なり介利

書道 かな臨書 高野切第三種 940 あはれてふことのはごとに

半紙半分のサイズに2行で書きました。書くのに15分くらいかかりました…小さめの字を書くのは苦手で、手も疲れます。

お手本は、二玄社の日本名筆選5 高野切第三種 です。二玄社のこの本は、カラーで文字も大きく墨の潤滑も見えやすいです。仮名の初心者にはいいと聞いたので、仮名はこの本から臨書を始めたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本名筆選(5) 高野切第三種
価格:2860円(税込、送料無料) (2021/4/3時点)

楽天で購入

 

現代語訳

「あはれ」という言葉を発するたびに置く露は、昔を恋しく思う涙なのであった。

言の葉 ⇒ ここはとくに「葉」のイメージをもたせる。

露 ⇒ 「葉」の縁で涙の見立て。

昔の恋いを慕う心情は、現在に対して肯定的でない、厭世観にもつながる思い。

(角川ソフィア文庫 高田祐彦 訳注 新版 古今和歌集 平成21年 p.415)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新版 古今和歌集 現代語訳付き (角川ソフィア文庫) [ 高田 祐彦 ]
価格:1276円(税込、送料無料) (2021/4/3時点)

楽天で購入

 

高野切第三種 941 よのなかの

-高野切第三種

© 2021 左利きの私が右手で書く臨書日記 Powered by AFFINGER5