四字熟語

一念発起 いちねんほっき 四字熟語

2021年3月3日

左ききのchatoです。ご覧になっていただき、ありがとうございます。

小学校1年生からお習字教室に通い始め、そこで右手で初めて筆を持ち、書きました。

中学校卒業で辞めてしまいましたが、約10年前から再度一から、書写・書道をとおして練習してきました。

ここでは書いて勉強をしてきたことのアウトプットとして、四字熟語をお手本なしで書いています。

一念発起 いちねんほっき

楷書体

一念発起 いちねんほっき 四字熟語

  1. ある事を成し遂げようと決心すること。
  2. 仏道に入り、悟りをひらこうと決意すること。『歎異抄』 (漢検漢字辞典より)
「一念発心」「一心発起」「感奮興起」も似ているよ

being resolved to (do something); having a wholehearted intention (weblio英和辞典・和英辞典より)

漢検漢字辞典第2版 [ 日本漢字能力検定協会 ]

価格:3,630円
(2021/4/21 15:02時点)
感想(10件)

書写体

一念発起 いちねんほっき 四字熟語

使用したのは、以下の字典です。毎度ながら二玄社の本を愛用させてもらっています。

楷書を書く時に合わせて調べて書くようにすれば、覚えやすいかなぁと思い書いてみました。旧字体と書写体は、少しでも触れる機会を作らないと、私はすぐ忘れてしまいます・・・(-_-;)

新書源 [ 二玄社 ]

価格:6,380円
(2021/4/21 15:09時点)
感想(21件)

どんどん上達して書けてきたら、楷書体だけでなく、以下に行書体・草書体なども追加していけたらなぁと思っています。

四字熟語を書き始めたきっかけ

子どもが漢検の勉強で苦手意識を持っていたので、このカテゴリーのページを見て、少しでも四字熟語に興味を持って勉強になってくれたら嬉しいなぁと思い始めました。と同時に、私も知らない言葉もまだまだあるので、一緒に勉強できればなぁと思っています。

かなりゆっくりペースですが(-_-;)コツコツ書き続けるように、母も頑張ります。でも今、子どもは反抗期真っ只中なので、素直に見ないだろうな・・・いつになるやら。

このページを訪れてくださった方が、少しでも興味をお持ちいただけたら、幸いです。

 

-四字熟語
-, , ,

© 2021 左利きの私が右手で書く臨書日記 Powered by AFFINGER5